調査完了までの流れ業務一覧
営業所
あすなろ総合探偵社
株式会社Asunaro
【本社営業所】
〒460-0011

愛知県名古屋市中区
大須4丁目1-2 三玉ビル4F
探偵業届出証明書番号
指紋鑑定
指紋鑑定

警視庁の鑑識課で経験を積んだプロの確実な指紋鑑定!
人や指それぞれに異なり、生涯変わることの無い指紋はその特徴を生かし個人の特定や認証、犯罪捜査などの場面で指紋鑑定として多く活用されています。当社では実際に指紋鑑定を数多く経験してきた警察庁鑑識課の経歴を持つスタッフが調査を行います。その指紋特定率はなんと100%を誇ります!当社ならではの技術による正確な指紋鑑定は自信を持ってお勧めできます。

指紋の種類と鑑定方法
イメージ形状によって大まかに3パターンに分けられる指紋を紹介します。渦状紋と呼ばれるタイプは日本人の半数程度が持つと言われ、渦巻状の線をメインに成り立ちます。次に蹄状紋は左右いずれかに蹄の形に似た、流れるような形です。こちらは日本人の4割程度が持つと言われています。最後に日本人では最も少ないと言われる弓状紋は弓やりの線のみで作られる指紋で一方から流れ逆流しない形です。また、この3種類のほかに変体紋と呼ばれるものがあり、いずれの形状にも当てはまらない稀有な指紋になります。
イメージ
指紋鑑定を行う際には、特徴点と呼ばれる点を8箇所以上ピックアップします。そして対象者の指紋から同じ特徴点をセレクトします。双方の特徴点を方向や位置を確認しながら比較し、一致点と矛盾点の確認を行います。より鑑定の精度を高める際には特徴点同士の間を通るリレーションも考査に含ませます。ちなみに刑事事件で指紋鑑定を行う場合の判定基準は、警察庁では原則12点以上の特徴点を一致させる必要があります。
指紋鑑定に関するQ&A
指紋の検出が可能かどうか、調査前に判断できますか?

調査の対象となる物や資料の状態を見て検出の可能性がどの程度かを判断することは可能ですが、可否は実際の作業を行わないと分かりません。ターゲットの体質や体調次第でも指紋の付着は左右されるため、指紋鑑識には絶対が無いというのが実情です。ケースによって、詳しい見積もりのステップでお客様の希望が得られるかどうかという所見を鑑定士からアドバイスすることもできます。相談や見積もりは無料ですので、お気軽にお越しください。


指紋検出に適した素材と不向きな素材を教えてください
【指紋照合に適した材質】
・上質紙や封筒
・ガラス類
・滑らかな金属、プラスチック
【不向きな材質】
・表面がザラザラとした紙
・接触面積が極端に少ない物
・革、毛糸、目の粗い布の製品
・ターゲット以外に触れる人が多い物
最も用意しやすい物は紙類で、次にクリアファイルなど事務用品が多く用いられます。逆に、革製品は油や汚れの付着を防ぐ加工が施されていることがあり、指紋成分を激しく劣化させてしまいます。そのためバッグや財布は指紋の検出や照合が行いにくいアイテムとなります。
接触からどのくらいの期間なら検出可能ですか?
対象物の状態にもよりますが、基本的に紙類だと数年間は指紋が残り、その他の滑らかな素材にも数ヶ月スパンで検出できるケースもあります。ただ、保存期間が長期化するほど劣化や酸化は進みますから、確実に指紋を採取するためには長くても数ヶ月程度を目安に考えるのがベストです。
対照物を保存するときは何に気をつければ良いですか?
指紋は様々な要因で劣化するものですが、基本的なものをご紹介します。
・太陽光
・温度差の激しい環境
・対流した空気
・摩擦やこすれ
・経年劣化
・素材との化学反応
出来るだけ迅速に鑑定を行うことが指紋検出の原則ですが、資料を保管する必要がある際には暗所に置き、人や物に触れないよう安静に保管してください。
鑑定にかかる金額は事前に分かりますか?
まずは大まかな内容を電話やメールでお知らせいただき、それを元に目安の金額をお伝えいたします。詳しく見積もる場合には対象物の確認が必要になりますので、当社へご持参いただくか郵送でお送りいただいてからとなります。
具体的な料金や調査の内容を知りたい方は調査事例をご覧下さい
指紋鑑定 よくある相談内容と事例
①「シラを切る彼氏」 詳細はこちら
②「母の形見の人形を壊した人物を特定したい」 詳細はこちら
③「掲示板に貼られた怪文書」 詳細はこちら
  • 依頼ナンバー 案件 指紋鑑定 依頼内容
      依頼者 滋賀県彦根市在住
    女性(20代)
    先日、彼氏の車からラブホテルのカードが発見された。
    問い詰めても会社の同僚のものだと言い張るだけで一切認めようとしない。
    先に調査したほうが良いと勧めたが、自分ではっきりさせて別れたいとの事で指紋鑑定を依頼。
      対象物件 ラブホテルのカード
      調査期間 12日間
      調査料金 97,000円
     
    詳しい内容を見る
  • 依頼ナンバー 案件 指紋鑑定 依頼内容
      依頼者 滋賀県草津市在住
    女性(37歳)
    外国製の人形が壊されていた。
    この人形は母の形見でとても大切なものなので、謝罪と修理にかかる費用を請求したい。
    ある程度犯人の目星はついているが確証が欲しい。

    犯人と思われる人物の指紋と人形についている指紋を照合できないか。
      対象物件 人形
      調査期間 18日間
      調査料金 164,000円
     
    詳しい内容を見る
  • 依頼ナンバー 案件 指紋鑑定 依頼内容
      依頼者 滋賀県大津市
    IT企業総務部長(33歳)
    会社の掲示板に社長と女性職員の関係を非難する怪文書が掲示された。
    多くの社員の目に触れ社内で話題になってしまっている。
    しかし、社長と女性職員に性的な関係はなく、異例のスピートで昇進していく女性職員に嫉妬した者の仕業ではないかと考えている。
    社内で調査した結果、犯人は数名まで絞れており犯人を特定したい。
      対象物件 怪文書
      調査期間 15日間
      調査料金 247,000円
     
    詳しい内容を見る
ホームページではご紹介しきれない内容もございます。上記以外の業務でもまずはご相談下さい。
お問い合せフォーム
ページの先頭へ


Copyright (C) 2014 株式会社Asunaro. All Rights Reserved.